Powered by Six Apart

シン・ジュンヒョン

2015年1月26日 (月)

オデイコディGOLDからの移行

オデイコディGOLDをお使いの皆さん、御知らせがございます。

最近、韓国の業者から連絡が入り、GOLDがだんだん在庫がなくなります、とのこと

製薬会社が、だんだん生産を少なくしているのか、はよく分からないのですが・・・・・・・

その代わり紹介してもらったのが、「オディコディ皇帝」なる商品。

皇帝とは、すごいネーミングですが、従来のGOLDと同じ、桑エキス80%配合品で、今までのGOLDとなんら、変わりはないとのことですが……1つだけ改良したところがあるそうです。

GOLDより、「皇帝」は皮膚に刺激を与える成分を、少なくしているとのことです

「皇帝」は最近販売された、製品です。GOLD以上の品質を備えています。

白髪染めで、皮膚に刺激がある方は、ぜひ使ってもらいたいです。今までのGOLDでも、あまり刺激はなかったのですが・・・・・・・

卸価格もGOLDより、高いです。円安のため、仕入価格も上がっていますが、現在の価格を変えずに、頑張りたいと思います。1セット670円  3月でメール便が終了しましたので、4月から送料がかかります。詳しくはお問い合わせください。

1207150001_m1

私も使ってみましたが、従来通りの染まり方です。(写真は7セットですが、1セット670円です)

順次「オディコディ皇帝」に代えていきます。よろしくお願いします。

★リピータ―さまからの、最新のコメント

  ★今までよりさらに刺激が少なく少ない量でよく染まります。液だれもマルベールよりしなくしっかりついて染まり一か月持ちます。私は美容師なので色々ためしましたがプロが認める製品です。これからもよろしくお願いします。

2015年1月25日 (日)

「丹参」タンジンという生薬

丹参(タンジン)という生薬を、初めて知ったのはある方のブログだった。その方は薬屋の方で

「血管を大掃除しよう」という題で書いておられた、血管を台所の換気扇にたとえて、油が少しついても、換気扇は何事もなく回ってくれる。

つい、億劫で掃除をやらなくて、油がこびりついてもまだ回ってくれる。これをほおっていると、だんだん煙を吸わなくなってきて、ついには完全に回らなくなる。

人間の血管も、一緒で何も手当をしないと、換気扇と同じでいつかは血管が破れたり、ストップしたりで、大変なことになる。

そこでその方、血管に良い薬を紹介されていた。「毛沢東」が心臓病を患ったとき、中国医薬会が、全力で開発した、薬が「丹参」を主成分にした丹参製剤であったらしい。有名なのが冠元顆粒というお薬です。

これを調べてみると、1カ月で1万円以上する。これではちょっと高くて長く続かない。

「丹参」とは中国に自生するサルビアの根を乾燥させたものである。

いろいろ調べてみると、ある女性のブログで、「丹参」について書かれてあった。その方も頭が重い症状で、いろいろ、試されてあった。「丹参製剤」も使用されたみたいで、やはり高くて使えない。そこでその方が、紹介されていたのが、「丹参」の生薬であった。

袋入りの生薬だったら、500gで、約2600円ぐらいで、楽天で販売されている。まあ。煎じる手間がかかるが・・・・・・・

その方はあんなに重かった症状が、霧が晴れるみたいにすっきりなったそうである。

「丹参」の効果として、血圧が下がる。血栓を溶かす、動脈硬化の予防、サラサラ血液になるなど、願ったりかなったりである。こういう生薬を待っていた。

早速生薬を仕入れ、煎じて飲んでみた。美味しくはないがまずくいもない。ところが、次の日あんなに痛かった、右肩がうそのように痛みが収まったのである。

Chuoyakkyoku_syo0135

友人に話したが、信じてもらえなかった。そりゃそうだろうな・・・・・・・

P1012805

こういう本も販売されているようだ。「心臓と脳の血管は丹参で蘇る

心筋梗塞。脳溢血などで倒れたくないから、ずっと続けよう。

P1012804

2015年1月10日 (土)

呼子へぶらり

昨日は、暇だったので家内とぶらりドライブをした。当てもなく車で走っていると、なんとなく「呼子へ行こう」となり、唐津方面へと向かった。

途中、道の駅により買い物をした。駐車場前の田んぼには、菜の花畑が広々とある。まだ、2分咲きあたりだろう。もう数週間すると、見事な菜の花畑になるだろう。まだ、風は冷たいのに

Pa182785 広々とした菜の花畑

呼子に着いたのがお昼時、早速食堂に入り、私は「いか丼」を注文。迷っていた家内も同じものを注文。平日だった性もあり、客は数人。

間もなく、丼が登場。食欲をそそる見事ないかが乗っている。「いただきます」

Pa182786 見事なイカ丼

味もなかなかのものだ。ぺろりと感触。窓の外には「呼子大橋」が見える、絶景な場所だ。

Pa182787 加部島へと続く「呼子大橋」

呼子の街をぶらり散策。平日の通りは12時までの出店ということで、何もない。

仕方なく福岡へ向かう。たまには家内と、こういう時間も必要だ。

2015年1月 1日 (木)

福岡は雪の正月

昨日の夜から、風が強い。朝起きると、雪がちらほら。運動がてらに近くの神社に,初詣に行くことにする。家を出るころには雪が強くなり、歩くことも困難になる。正面から、雪が殴りつけるように、吹いてくる。

始めは「御子神社」 賽銭を上げ、家族の平和をお祈りする。境内には、たき火があり、冷えた体を温めて、次に向かった。

続いて「五社神社」 ここから、約15分。歩いて行くのも結構疲れる。たき火をしている氏子さんが、昔ソフトを一緒にやっていた、人だった。

ここから、「三社詣り」ということで、「羽黒神社」に行こうと思ったが、雪が強くなり断念。

約、1時間かけて帰宅、そのころには雪が屋根に積もり、きれいな雪景色。

今年、1年また頑張ろう。

今日の「歩行数」 6069歩 今週の活動量「17.6EX」(1週間の目標) 23EX

Pa172783

2014年9月21日 (日)

当時、3年6組だった松原君の「BEATLES」のレコード

一頃、レコード収集に凝ったことがあった。幸いプレーヤー・アンプなどもっていた.結構遠方に行ったことがあった。行くところは、やはりリサイクルセンターなどである。

だいたい

レコードは暗い片隅に、ダンボール箱に入っておいてある。多いところはな何百枚もあるから、1枚1枚チェックしていくのである。30分もメクっていると、手は埃だらけで真黒になる。

言加減、あきらめようと思うのだが、まだこの先にお宝レコードが、出没すると思い、我慢をして探し続けるのである。私がお宝だと思うのは、私が高校時代に夢中になった、「BEATLES」や「ベンチャーズ」などです。

これがなかなか無い。でも偶然に発見する時があるから、レコード収集はやめられない。

レコードを集めていると、いろんな発見をする。やはりお宝レコードは、なかなか出てこないのであります。しぶがき隊・松田聖子・西城秀樹などのレコードは腐るほどある。

でも時々面白いレコードを見つけることがあります。多いのはジャケットに自分の名前を書いたのはよくある。あの頃でLP1枚、1500円ぐらいしてたので、高校生の私は手が出なかった。

次のレコード面白いと思いませんか?白い袋に、手書きで「THE BEATLES」と書いてある。裏にも手書きで曲名を書いてある。曲の前にマル印を付けているのは、お好みの曲だろう。

レコードは、なんとBEATLESが、1964年、日本で最初にリリースした「MEET THE BEATLES]である。

P8302487

P8302488

最後に3-6 MATSUBARAの名前。

P8302489 松原君。当時、きっと中学生あたりじゃないのか。

「おーい、3年6組だった、松原君。昔聞いていたビートルズのレコードは今、ここにありますよ」と教えたい気分だ。 彼もきっと60台後半ぐらいだろうな。

これが私が所有している、日本初の[BEATLES]1964年リリースの、レコードです。レコードは赤盤です。

P8302492_2

P8302491

レコード集めも、その人の人生が見えておもしろい発見があります。

 

2014年9月18日 (木)

今年も彼岸花が咲きました。

2・3日前に玄関の小さな場所に「彼岸花」が咲きました。

去年も今ぐらいに咲いたのですが、今年は花の数が数本増えたみたい。

数年前に家内が球根を植えたらしいのだが、私が好きな赤い色ではないが、これはこれで可憐な色だ。

P8302483  この花の横に赤い彼岸花を、植えたら、赤と白のコントラストで、きっと映えるに違いない。

花たちは何にも言わずに、決まった季節になると勝手に咲いてくれる。

また、来年も楽しみだ。

P8302484

2014年9月15日 (月)

今年はパッションフルーツが満作

去年まで花があまり咲かず、収穫が3個ほどだったが、今年は7月ぐらいから、毎日花が咲き、今日現在で20個ぐらい収穫した。いろいろネットで勉強してみると、パッションフルーツの花は、1日花と言って、1日しか咲かないそうだ。そういえば去年まで、そういうことは知らなかった。

P8162457

パッションフルーツの花は、時計草みたいな花である。めしべから、3本の芯が出ている。その下に5枚のおしべがある。おしべの裏側に花粉が付いているから、そこに筆などで花粉を取り、3つの芯の先に塗りつけてやる。その行為を、お昼ぐらいまでで済ませると。結果が良さそうである。

次の日になると、しぼんだ花の中から、坊主の頭らしき実が見えてくる。それがぐんぐん成長して5日もすれば玉子大に成長する。

P8162458

道の駅から、苗木を買ってから、3年目でこんなに収穫できた。1か月すると、赤く色づき落下する。ネットによると室内に置いて、表面がしわしわになると食べごろだそうだ。でも家内の友達によると、赤く色づけば、食べれるそうだと。

昨晩、しわしわと、そうでないのを食べ比べてみた。軍配はしわしわなってない方が、みずみずしく、酸味がありおいしかった。ちなみにヨーグルトに混ぜて食べた。収穫した全部を食べるわけではないが、受粉することや、実が大きくなる様が、面白いのである。

P8302466

2014年7月11日 (金)

秋山監督の采配?対オリックス戦7/10

7/10日のオリックス戦をテレビで見ていた。最初から点を取られ、岩崎はアップアップ。4回に逆転するが,5回に1点取られ、6回にペーニャ二3ラン。このあたりでピッチャー交代と思ったが、秋山監督は続投させる。

以前から感じてたことだけど、点差がひらかないうちに、なんとか対策をとらないと、ずるずる行ってしまって、取り返しができない状態を、何度も見ていた。ソフトバンクは打撃がいいのだから、特にそうだ。

案の定、そのあと四球連発、安達にタイムリーを打たれて4点も取られる。素人のわたしさえ、岩崎の代え時は、ペーニャの3ラン後だと思ったのだが、

頭にきてテレビを切ってしまったが、寝る前にネットで調べると、6対5まで追い上げていた。あの1点が無かったら。

朝、新聞を見ると、秋山監督曰く「あの回だよ。4点目はいらねんだよ」と厳しい言葉に、思わず、「あなた監督なんでしょう。3ランの後か、四球を連発したとき、代えるべきなんでしょう。」と突っ込みを入れたい心境でした。

Yjimage

2014年1月 4日 (土)

伊丹十三「スーパーの女」食品偽装について

正月も4日になると、休みが飽きてくる。かといって、金がないのでyou tubeで映画など、鑑賞している。

いろいろ見ていると、伊丹十三監督の「スーパーの女」がアップされていた。日本では著作権の問題でアップできないのだが、投稿した方は外人の方だった。

それも15分づつ、8回に分けての投稿だ。確か、この作品は映画館で観たはずだったのだが、改めて見てみると、なかなかの作品で、最後まで、ぐいぐい引き込まれた。

スーパー大好きな主婦(宮本信子)がダメスーパーの売り上げを伸ばしていくという、サクセスストリーである。ダメ社長が「津川雅彦」です。

まず関心したのが、スーパーという、どこにでもある所を題材としたところである。スーパーの裏側が面白く描かれていて、なるほどと、うなづく場面があった。

現在、社会では、食品偽装・産地偽装・農薬混入など騒がれているが、伊丹監督はこの時代に商品偽装、価格破壊、小売業の崩壊をすでに先取りしていたすごい映画であります。

8話まであるので、1話づつ紹介しましょう。みなさん、スーパーにだまされないよう、「正直屋」みたいなスーパーに行こう!

Supa

http://www.youtube.com/watch?v=4tmiuUULowY  第1話

http://www.youtube.com/watch?v=uGkx7g2gJcc  第2話


 


 

2014年1月 1日 (水)

本年も桑エキス白髪染めをよろしくお願いします。

Kuwanennga

2013年8月25日 (日)

我が家の猫の猛暑対策

今日の福岡は、夜中からの雨でずいぶん涼しい。今日は、朝からくしゃみが良く出る。

久しぶりの涼しさに、体がおかしくなっている。しかしこの夏の暑さといったら、異常である。我が家は、昼間は、なるべくクーラーをつけずに、頑張っている。

そのため、我が家の5匹の猫も、自分ながら、猛暑対策を考えているらしい。親猫の「サクラ」は玄関間の、御影石の上でひっくり返って寝ている。外に出るとき、思わず踏んづけてしまいそうだ。

「サクラ」から生まれた子猫もずいぶん大きくなった、というより、もはや、メタボ猫に成長してしまった。

メタボ猫の、「寅吉」は重い体をひきずりながら、涼しいところを、探し回っている。最近お気に入りが、廊下のフローリングで腹を出して、ひっくりかえっているのが、お気に入りみたいだ。

P1272279 メタボ猫「寅吉」

こんな体になってしまったが、生まれたときはこんなに小さく可愛かったのだが、僕自身も考える所があるな・・・・・・・

P1021006 真ん中の猫が「寅吉」

2013年8月22日 (木)

パッションフルーツの収穫

6月29日に、パッションフルーツの人工授粉が成功し、実がなったことを紹介しました。なったのは2個だけでしたが、毎日毎日ぐんぐんと、大きくなるのが楽しみでした。

でも日がたつにつれ、1個の実が段々、シワシワになり、やがて実が落ちて、残りは1個になりました。この実は非常に順調で、ドンドン大きくなっていきます。

他の方の、ブログを読むと、約2ヶ月ぐらいで赤くなり、収穫できると書いてありました。自然と落下するとありましたが、傷がつくのがいやで、毎日、熟れ具合を観察していました。

ある日、早起きの家内が、「下に落ちていた」とパッションフルーツの実を持ってきました。真赤には熟れていませんが、ほのかに色が付きいい感じです。卵の、2回りくらいの大きさに育っています。やっぱり約2ヶ月ぐらいで落下しました。

しかし、このままでは食べごろではありません。

そのまま、置いていると段々、表面がシワシワになり、そのころが食べごろだと書いてありました。たった、1個の収穫ですが、普段あまり、見慣れない果実だけあって、なんだか楽しいです。

葉っぱは、猛暑を向かえ、2階のベランダまで伸びていきます。

P2042286

2013年8月18日 (日)

D.カジャナ呉服町店の「パーティメニュー」

呉服町店も、オープンから、2週間ほどが過ぎた。

昼時は、かなりのお客さんが、入っているみたいだ。

今日は「D.カジャナ」の「パーティメニュー」を紹介しよう。

一人、3000円で飲み放題・食べ放題です。時間は2時間までです。少しくらい時間が過ぎても、店主のバスネットさんは、許してくれます。

4名様からになっているので。仲間を誘って行くのもいいですね。

お酒は、下の看板のように、何でもあります。生ビールから焼酎・カクテル・ソフトドリンク 酎ハイまで。

「つまみ」もカレーから、シシカバブ・タンドリーチキン・ナン・サラダなどたくさん在ります。

これで3000円なら、かなりお徳かも・・・・・・・・

勿論、「高取店」「大手門店」でもやっています。前もって予約したほうがいいですね。

1

クリックして、大きな画像でご覧下さい。

2013年7月31日 (水)

D.カジャナ呉服町店8月1日オープン決定

呉服町店が8月1日に、オープン決定しました。

看板も設置して、1日のオープンに向け、コックさんたちも、お店に入り、着々と準備が進んでいます。

お店の外観です。

P1152274

P1152275

お店の中、クロスも張替え素敵な雰囲気になりました。

P1152276

P1152277

2階もあります。収容は約、100名です。

P1152278

是非、皆さん来てくださいね。

D,カジャナ 呉服町店 TEL092-263-3953

川端方面から、呉服町交差点を過ぎる。最初の信号(ファミリーマート)を左折。2つ目の路地を左折。すぐそこです。

2013年7月15日 (月)

D.カジャナ呉服町店オープン予告第2弾

Photo_2  D.カジャナ呉服町店、開店予告第2弾のお知らせです。

現在、オープンに向け、着々と準備が進んでいます。

店主のバスネットさんも張り切って頑張っています。

住所ですが、福岡市博多区中呉服町2-12 大江戸ビル

1階と2階があり、かなりの収容人数です。

電話番号 092-263-3953

皆さん来てくださいね!!!!!!!!!

2013年7月 6日 (土)

D.カジャナ呉服町店8月上旬オープン

D.カジャナからのお知らせ

高取店・大手門店に続くお店が、呉服町に8月上旬にオープン予定です。この知らせは、店主のバスネットさんの、了承を得て書いています。

詳しくは7月中旬に,もう一度お知らせします。

乞うご期待!!!!!!!!

パート・アルバイトも募集しています。

Photo

2013年6月29日 (土)

パッションフルーツの人工受粉成功!

この前、パッションフルーツの花が咲いたことを紹介しました。

他の方の、ブログを読んでいたら、パッションフルーツは、人工受粉でなくちゃ、だめだと書かれていた。

5本の雄しべと3個のめしべがある。ブログに書いてあったように、筆で雄しべの裏側をなでると、花粉がついてくる。それをたっぷりと。めしべの頭に塗ってあげる。皆で5個ぐらい受粉をやった。

3日ほどたつと、花がしぼみ、中から、小さな頭が見えてきた。受粉成功だ。実はぐんぐん大きくなってくる。

しかし、1週間ほどすると、実ごと落ちた。それも3個ほど落ちた。何しろ、初めてなことで合点がいかない。そういえば、雨の日には、受粉がうまくいかないと書いてあった。最近雨が多いからなあ。

しかし、その中でも2個の実が、受粉がうまくいったらしく。ドンドン大きくなってくる。もう卵の大きさぐらいになった。

このまま、大きくなって熟すのを待とう。たった2個だけど、なかなか楽しいものだ。熟すまで、約2ヶ月ぐらいかかるらしい。

朝、起きたら毎日、眺めるのが日課になった。

Pc262271

2013年6月15日 (土)

「韓国ロックの父」シン・ジュンヒョン「アルムダウンカンサン」

シン・ジュンヒョン(申重鉉)という、歌手を知ったのは、ある方のブログであった。その方は、韓国人で、以前日本に住まわれていて、日本語でのブログであった。

その中の、音楽のコーナーでは、その方が好きな音楽が紹介してあった。それまで韓国の音楽といえば、チョー・ヨンピルぐらいしか知らなかったのだが、ある曲に興味を持った。

その歌は「アルムダウンカンサン・美しき江山」という曲で、聞いた瞬間、ビビビときた。なんという、おおらかな旋律、崇高なメロディ、全てが気に入った私は、1ヶ月暗記するぐらい、毎日聞いていた。

シン・ジュンヒョンという人、調べてみると「韓国ロックの父」などと紹介してある。おいおいと、彼のことは書いていくが、まず、皆さん、この曲を聞いて欲しい。詩の翻訳も載せておきます。

韓国の愛国歌とも言える、曲です。バージョンがいろいろありますが、1980年発売「シン・ジュンヒョンとThe Men」からの抜粋です。

Shin Jung Hyun And The Men-Beautiful Rivers And Mountains
YouTube: Shin Jung Hyun And The Men-Beautiful Rivers And Mountains

美しき江山

운 강산)

Repeat
하늘은 파랗게 구름은 하얗게
空は青く、雲は白く
실바람도 불어와 부푸는 내 마음 南
風も吹いて、躍る気持ち

나뭇잎 푸르게 강물도 푸르게
木の葉青く、川も青く
아름다운 이곳에 내가 있고 네가 있네
美しいこの地に、俺がいて君がいる
손 잡고 가보자 달려 보자 저 광야로
手繋いで行こう、走って行こうあの広野へ
우리들 모여서 말 해보자 새 희망을
みんな集まって語って見よう、新希望を

Repeat

우리는 이땅위에 우리는 태어나고
俺たちはこの地、この国に生まれ
아름다운 이곳에 자랑스런 이곳에 살리라
美しく、誇らしいこの地に 生きる

찬란하게 빛나는 붉은 태양이 비추고
眩しく輝く赤い太陽が見守り、
한얀 물결 넘치는 저 바다와 함께 있네
白い波の踊るあの海と共に生きる
그 얼마나 좋은가 우리 사는 이곳에
この上無き美しいこの地で、
사랑하는 그대와 노래하리
愛する君と一緒に歌おう

오늘도 너를 만나러 가야지 말해야지
今日も君に会いに行こう、話そう
먼 훗날에 너와나 살고 지고
遠い将来に君と生き、君と死ぬ
영원한 이곳에 우리의 새 꿈을 만들어 보고파
永遠なるこの地に、新しい夢を作って見よう

봄 여름이 지나면 가을 겨울이 온다네 아름다운 강산
春、夏が過ぎると秋、冬が訪れる 美しい江山
너의 마음은 내 마음, 나의 마음은 너의 마음
君の心は俺の心、俺の心は君の心
너와 나는 한 마음 너와 나
二人は共に感じる、君と俺
우리 영원히 영원히 사랑은 영원히 영원히
俺たち永遠に、愛も永遠に
우리 모두다 모두다 끝없이 다정해
俺らはみんな、いつまでも愛し合う

すみません。コピーさせていただきました。

2013年6月 7日 (金)

パッションフルーツの花が咲きました

この間、玄関の横の小さな庭に、変な花が咲いたことを紹介しました。

この花「ブラシの木」という木で、たくさんの人がブログに遊びに来てくれた。皆さん、検索サイトで「変な花・ブラシ・タワシ」などで検索され、私のブログにたどり着いたみたいだ。

昨日、気がついたが、又、庭に変な花が咲き始めた。この植物、3年ほど前、「旬サバ」を食べに長崎県の松浦に行った時、地元の「道の駅」で購入したものだ。

このツル性の植物「パッションフルーツ」と書いてあり、来年の夏には、たらふく「南国のフルーツ」を食しようと、植えていたものだ。

ドンドン、空に向かってツルは伸びる。あっという間に、2階のテラスまで、伸びてしまった。恰好の日除けになる。

でもまったく花が咲かない。花が咲かなきゃ、実はならぬ。

ずーとそのままにしておいたが、12月になると葉っぱは枯れ、ツルまで枯れてしまった。

しかし、春になると又、ツルは伸び始め。6月には恰好の日よけが出来る。相変わらず、花芽は付かない。

ネットなどで調べると、ツルの頭を摘めば、花芽が付くと紹介してあったので、8月ごろ先っぽを、カットしてみた。しかし、何の変化もない。

こうしてほっといた、「パッションフルーツ」だが、昨日、花芽を見つけたときは、ちょっと感激した。

時計草のような花が、可憐だ。ざっと数えて、10個以上の花芽がついいている。

今年の秋は、「パッションフルーツ」の食べ放題だ???????

Pc062258 

2013年5月22日 (水)

「ロードジム」70mmイギリス映画と伊丹十三

1965年のイギリス映画「ロードジム」に、伊丹は32歳のときに、出演している。

その辺のくだりを「ヨーロッパ退屈日記」より少し紹介しよう。

「ロードジム」という70mm映画にウォリスという大役がある。自費でよければロンドンへ来てテストを受けないか、という電報を知り合いの女性から、受け取った。この女性、映画のキャスティング・ディレクターである。

私はロンドンへ,発つに当たって実にくだらないことを、一つ決めてきた。もし、この役がもらえたら、何が何でもロータスエランを買ってやろうと思ったのです。

Copy20220of20stockton20elan20restor ロータスエランS4DHC

役がもらえるということは、どういうことか。あの、ピーター・オトゥール、ジェームス・メイスン、ジャック・ホーキンスなんかと入り乱れて、しかもリチャード・ブルックス監督の下、70mm映画の仕事をするという、俳優にとって、夢のような、名誉なことだと、伊丹は書いている。

ピーター・オトゥール・・・「アラビアのロレンス」主演、又、年配になってから、「ハウス・テンボス」のCMなどにも出演。イギリスの大俳優・

ご承知のように、伊丹は無事、テストを合格し見事な演技を、披露している。そして役がもらえるということは、ロータスエランを買って、2人口が1年やそこら、喰えるだけの収入が入るのだそうです。

この映画は、カンボジアのジャングルで撮られたシーンが多くでてきます。伊丹は村長の息子役で、頑張っています。なかなか、伊丹の出るシーンは、ネットなどでは、見られないのですが、you tubeで見つけました。   伊丹十三32歳の演技です。


YouTube: Cambodia: LORD JIM [EN]

上半身、裸、白いパンツが「伊丹十三」です。右側のポッチを推して、全画面でご覧下さい

そして、伊丹はこう締めくくっている。

それにしても、この国の人たちほど、純真で礼儀正しく、勝つはにかみ屋の人たちを私はかって知らない。そうして彼らを、土人扱いにして,顎でこき使っている四流五流の白人たち、私は、彼らを、人間の屑、と呼びたい」